キラキラ☆プリキュア アラモード 第2話『小さな天才 キュアカスタード!』感想

第2話『小さな天才 キュアカスタード!』を視聴。前回いちかの前に現れたおしゃべりするカバンは持ち運びが出来るスイーツ工房だった。長老の口からキラキラルとプリキュアの正体が明かされ、いちかは正式にプリキュアとして活動することになる。スイーツに惹かれてあっさり許諾するいちかとノリ突っ込みをする長老に笑った。プログレッシブ過ぎるだろ。

保護してあげないと……。

第2話はスイーツショップで鉢合わせした同じクラスの有栖川ひまりをいちかがパティスリー工房に誘い、関係を深めるというもの。ひまりといちかの人となりに重点を置いた回であり、ひまりのオタク気質……というかアスペっぷりとそれを受け止めるいちかのイケメンっぷりが描かれていた。

力を制御しきれないキュアカスタードを受け止めてお姫様抱っこ。カスタードが謙遜する様子を見せるや否や自分から「友達」宣言をして歯を見せて笑うキュアホイップの男前っぷりといったら、2話にしてヒーローの風格が出ているから凄い。園児に目当てのスイーツを買われたときの対応といい、善意が服を着て歩いているレベル。好感を抱く他ない。

第2話はかなり楽しめた。いちかもひまりもいい子だし、長老とペコリンも予想に反して面白いキャラクター。冒頭のノリ突っ込みといいパティスリー工房から外に出てひまりを驚かせた後に成仏しかけたりといい、コミカルな描写でクスっとくる。ひまりの覚醒シーンはBGMの格好良さも相まって燃えたし、萌えと燃えが楽しめる良回でとくしたなー!

黄色=拘束みたいなイメージある。君は縛るのが得意なフレンズなんだね! すごーい!

ふたりの拘束技で撃退。いまのところ『ねるねるねるね』による似たような攻撃で戦っているのが気になるが、OPでステッキを持っていることを考えるとどんどんテコ入れされて強化されるのではないかな。しかし今回ドロップキックをかましていたが全然効かなかったな。敵は対物理に特化しているのかもしれない。

つよい。