キラキラ☆プリキュア アラモード 第5話『きまぐれお姉さまはキュアマカロン!』感想

第5話『きまぐれお姉さまはキュアマカロン!』視聴。今回は、何でも出来るスペックの高さに故に毎日に退屈していた琴爪ゆかりがいちかを通じてマカロンと出会い、自分が一生懸命になれる楽しいことをみつけるというお話。

前回、前々回とはなんだったのか……と突っ込みたくなるくらい出来のいい回だった。気まぐれな彼女の感情を言葉ではなくところどころ表情の変化で表し、その機微をいちかが何となくで察して誘導したり、自分の想いを伝えていく流れに感心させられた。高難易度ヒロインを最適解で陥落させる過程をみているような清々しさすら感じる。

もしかしたら前回・前々回もこういった視覚的表現で色々と察して欲しかったのかもしれない。今回はお菓子作りやいちかとのふれ合いで徐々に心を開いていく様や、ムキになって材料がなくなるまで作り直そうとする負けず嫌いな一面をのぞかせることで彼女の魅力を十二分に伝えていた。

段階を踏んで人となりをアピールするゆかりさんと、それに対応するいちかさんの冴えっぷりが本当に素晴らしい。「たのしいですね!」とマカロンに一生懸命な彼女に好意を伝え、失敗作を可愛くデコレーションして手渡すシーンが本当に好き。

破壊力抜群ですわ……こんな表情をみせたのもいちかさんの行動あっての賜物。いちかと出会えなかったらゆかりさんはこの先もつまらない毎日を送っていたのかなーなんて考えると、出会えて本当によかったと思うよ。だから、マキャロンヌが現れてマカロンを奪おうとしたときも「これだけは取られちゃ駄目だ!」って感じられたんだよね。

スイーツに込められた想いの為に戦う――それをする以上はやっぱりお菓子に込められた想いの大切さを視聴者にも共有させなきゃいかんと思うのですよ。そう考えると、今回のゆかりさんを笑顔にしたマカロンを守護りたいという感情は同意出来るものだったなあ。マカロンの為かホイップの為か、ゆかりさんがホイップの前に出て変身するシーンも胸が熱くなった。

/sh シャウト失礼致します。

ぷいきゅあー!がんばえー!

/sh シャウト失礼しました。

案の定メチャ強いマカロン。もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな。初変身補正とも思えないし、高校生組はお助けキャラ的な存在になるのかもしれない。

今回は演出が素晴らしく、面白かった。ゆかりさんは魅力的だし、当たり前のようにパティスリー工房に集まる3人の安定感も素晴らしい。ちょっと大人なゆかりさんが混ざったことで微笑ましさが格段に増した気がする。

いちか下手すぎで笑う。

次回はイケメン剣城あきらさん登場。いちかが恋する乙女になるらしい。

何となく高校生組は旧知の仲なんだろうな、なんて予想していたけどハズレみたいですね。今後どう絡んでいくのかたのしみなのです。