けものフレンズ第6話『へいげん』感想

前回、武器を手にしたフレンズたちに遭遇した一行。西と東のどっから来たのだという問いに「サバンナからだよ!」と返答するもののサバンナが西か左かわからない脳筋のオーロックスとアラビアオリックス。対処に困った彼女たちに、かばんちゃん達は大将と呼ばれるライオンのフレンズのもとに連行されてしまう。処分すると部下を下がらせるライオンに青ざめるかばんちゃん達だったが……。

「いやー、めんごめんご! ちょうど来週合戦でね。みんなピリピリしてるんだ~」

ゆるい本性をあらわし謝罪するライオンさん。彼女たちはへいげんちほーでヘラジカたちと縄張り争いをしており、かばんちゃん達は、合戦前のピリピリしているときに足を踏み入れてしまったらしい。フレンズたちにも「週」の概念があるんだね!

リーダーであるライオンさんは縄張りに執着しておらず最近はいっそ負けようとしているらしいが、ヘラジカたちがあまりにも脳筋のため部下だけで勝ってしまうしい。これまで51回戦って、51回勝利。「そんなに勝っちゃうなら、そのままでいいんじゃない?」とシビアな返答をするサーバルちゃんでしたが、そろそろ怪我人が出そうで嫌とのこと。そんなライオンさんの様子をみて、かばんちゃんは「違うカタチで勝負してみるとかどうでしょう?」と安全そうな決め事のなかで戦うことを提案する。

「さっそくそれで向こうに提案させよう! キミ、面白いなあ!」

「かばんちゃんは凄いんだよ! いっつもこうしてたのしいこと思いつくの!」

「各自つけた風船が潰されたり、刺されたら、そいつはやられた扱い。大将の風船が割れたほうを負けとする、と?」

ヘラジカさんを勝たせたいライオンさんのお願いでヘラジカ陣営に加わるふたり。暖かく歓迎されるかばんちゃんとサーバルちゃんだったが、どうしてこうなった……。何故かじっとみつめてくるハシビロコウ先輩にうろたえたサーバルちゃんはヘラジカさんにどうやって戦うのか尋ね、武器を使った戦いの練習をすることに。

結果的にサーバルちゃんとかばんちゃんの勝利。自分の特性をうまく使えていないようなので、いつもどんな戦い方をしているのか尋ねるかばんちゃん。

「決まっている! 全員で城まで走って突撃だ!」

無能。さっそくかばんちゃんが軍師として知恵を授けることに……。

合戦当日。オオアルマジロとシロサイがメイン盾としてヘイトを稼いでいる間に、パンサーカメレオンが透明化を活かして城に潜入。カメレオンさんを通じてヘラジカさんとかばんちゃんが大将であるライオンさんを倒す作戦を決行。これまでも潜入させて欲しいとカメレオンさんが進言していたらしいのだが聞き入れて貰えていなかったようで、敗北の原因は概ねヘラジカさんの脳筋にあった模様。

「やあやあ私はヘラジカだ! いざ勝負だ!」

作戦の趣旨を理解していなかったヘラジカさんは門番に名乗りを上げてしまう。拙者が食い止めるとカメレオンさんがニホンツキノワグマと対峙。その間に、ヘラジカさんはライオンさんと一騎打ちの勝負に。最初はかばんちゃんにアイコンタクトで意志を示していたライオンさんだったが、ヘラジカさんの熱意に触発されたのか結局ガチの勝負に。

結果は引き分け。

お互いに満足したらしくフレンズエンド。関係が進展したところで新しい遊び方をライオンさんに求められ、かばんちゃんは新しい遊びを提案する。これで図書館にいけると喜ぶサーバルちゃんとかばんちゃんだったが、最後までガン見をしていたハシビロコウさんがかばんちゃんに対してその口を開く。

「あなた……もしかして、ヒト?」

そんな訳で、めっちゃ気になる引きで終了。今回は城といいBGMといい和風テイストな描写が目立った。ジャパリパークって結局どういう動物園だったんだろう。今回は能力バトルものの合戦回だったが、無邪気でゆるいので微笑ましい。お互いに掲げている旗が明らかに売店で使われていたのぼりなのが笑える。

姿を消したカメレオンさんに対するツキノワグマさんの反応が「消えた……すごーい!」だったり、ヘラジカを模した囮の首をへし折ったと勘違いして「ごめんよ、そこまでやるつもりじゃあ……」「やべえよ、ヘラジカやべえよ」とうろたえたりする辺りがフレンズらしくて面白かった。毎回毎回可愛い子が出てくるから困る。困らない。

ヘラジカ陣営は本当に粒ぞろいだったなー。

そして今回のアライグマさんとフェネックさんは遺跡へ。

「ラッキービーストが、反応してたな!」

「それ! それなのだ! アライさんに聞かせるのだー!」

かばんちゃんの帽子についている羽根の色違いを持っているアライさん。ラッキービーストは羽根を認識することでモードチェンジして音声データを聞かせるみたいなので、この赤い羽根はヤバい情報が詰まっているのかも。最後のハシビロコウさんの衝撃発言といい、本当に先が気になるアニメだよ! さっすがー!