キラキラ☆プリキュア アラモード 第6話『これってラブ!?華麗なるキュアショコラ!』感想

第6話『これってラブ!?華麗なるキュアショコラ!』を視聴。いちかが隣に越してきたあきらさんに一目惚れ。冷や水が熱湯になるくらいのお熱っぷりに他の仲間も興味津々、想い人を一目見ようといちかの家に押しかけます。タイミングよくベランダに出てきたあきらに美味しいチョコレートが売ってる店を尋ねられるいちか。気を利かせたあおい達が帰宅し、ふたりで一緒にお出かけすることになったんだけど……。

今回はいちかの恋と剣城あきらがプリキュアに覚醒するまでにスポットをあてた回。珍しくAパートの時点で変身して、Bパートで決着をつける回だった。今回も面白かったなあ、いちかの恋を応援するためにしれっと手助け出来るメンバーやチョコレートを奪われてしまったあきらさんの為に買ってもらったチョコレートを躊躇なく溶かそうとするいちかの姿に視界が滲みますよ。

いちかが勢い任せであきらさんに買わせてしまった、顔と同じくらい大きいチョコレートがなかったら今回のスイーツはつくれなかったんだよね。そういう意味では相手に対する誠意を出し惜しみしないことで巡り巡って自分にかえってくる――みたいな、教訓もあるのやも。いちかがピンチから救われたのも、妹と自分の為に力を尽くしてくれたいちかの姿にあきらさんが感銘を受けたからだし。

「おいていけると思うかい?」

あきらさんマジイケメンですわ。プリキュアでもないのに身を挺していちかを庇おうとするし。気合の入りまくった変身シーンや、チョコレートを土台に空中戦を仕掛ける姿が格好良かったのです。ただまあ、犬っぽさを出すために「クンクン」と口に出すのはちょっと間抜けにみえたけど。

今回驚いたのは変身したあきらさんをみて、いちかが女性だと気付かなかったことかな。変身前は使っていなかった一人称を変身後は普通に使うようになったのに、「キュアショコラ… あきらさん… すてきです!」って反応するだけだし、いちかはそっち系もいけるのかと勘違いしちゃったよ。

結局、ノンケだったわけだが。まあ、同性でもいいやと開き直られても困るんだが。

そんな訳で、今回も文句なく面白かった。ゆかりさんがあきらさんと全然絡んでいなかったけど、名前を聞いたときの反応や、いちかの部屋からバルコニーに出ない対応をみるに性別も含めて知ってそうだなあ。

「フフ… こうきたわけ」

まあ、私の妄想は大体外れるからどうなるのかわからないけど。圧倒的強者かと思われたマカロンも今回は大苦戦してショコラの引き立て役だったしね。……ゆかりさんといえばOPの映画宣伝シーンでは変顔を晒していたのがちょっと気になった。

この顔の為に映画を観たい。でも、映画館行くのはなあ。