閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH 閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH プレイ日記

シングルスプラッシュ終了。各勢力10ミッション。P1クライマックス編14ミッション。最後にファイナルスプラッシュでファイナルだった。シリーズお馴染みのキャラクター毎のシナリオはないので、これまでと比較するとボリュームはなかったな。やり込み要素は無駄にあるのでプラチナトロフィーは鬼門だが。

今作の内容は、人類を滅ぼす妖魔シンに絶望した命雲さんのヒキコモリ健康法に忍学生達が巻き込まれるというもの。外の世界から隔絶された楽園でシンの脅威から身を護ろうとする命雲さんに、今回のイベントで大切なことを学んだ忍たちが真っ向からぶつかることになる。

まあ、何というか。命雲さんが後ろ向きに頑張り屋さんだったので面白かった。積み上げてきた自信と誇りが一瞬で霧散したと言っている割には、忍学生の選りすぐりに教師たち、更にはジャスミンを敵に回すような真似をして不遜な態度を崩さない辺り、まだまだ自信に満ち満ちているような……。

最終的には飛鳥たちに感化されて忍としての矜持を取り戻してめでたしめでたし。結構キモち悪いことを言っていたから、道元くんみたいに酷い末路を迎えるんじゃないかと心配したぞ。

お前たちにはこの楽園で私のイブになってもらうつもりだ。くくくっ。

未来に悲観しながらもガオレッド並みにやる気満々な命雲さん。熱すぎる。最後に用意した試練も最高にロックだったし、今作の一番の収穫は命雲という漢の存在かもしれない。

両姫のノリのよさから鑑みるに、生命活動を停止するのはそれほど悲観することでもないのでは……と、思えなくもない。まあ、「少女達の選択」も「真紅」も積んでいるので向こうの世界がどうなっているのかしらないのだが。

各勢力雑感

死塾月閃女学館

PBSをたのしむことに決めた月閃……しかし、四季の様子がどこかおかしくて……? インターナショナルシノビスクールにスカウトされた四季が、夢を選ぶかみんなを選ぶかの選択で苦悩するお話。乳牛感というワードを生み出したのは感心だが、それ以外は印象に残らなかった。

国立半蔵学院

卒業を目前にして斑鳩さんがネガるお話。お兄様からのメールが面白かった。さすがはお兄様です。わがまま言ってくるようで、断られたらあっさり引き下がり「友は大事にしろ」といえるお兄様にはニッコリするしかない。結婚相手を所望していたが、それってパパの思惑的には斑鳩さんなのでは……と思わんでもないのだがどうなんだろうか。

お兄様というカードがあるからいいものの、本当に主役の勢力かよと突っ込みたくなるほど適当な扱いでビックリした。スタッフロールの順番も月閃に抜かれてしまったし、もう駄目かもしれない。立場的には周回前提ギャルゲーで最初に固定されているヒロインに近いものを感じる。

秘立蛇女子学園

命雲の企みで姉妹喧嘩を起こしてしまう紫。姉妹喧嘩は両備たちにも伝染して……板ばさみとなった雅緋がどうにかするお話。今作では1番面白いシナリオだった。元々キャラクターが濃い勢力だし、命雲さんのおかげで物語の核心にも触れていた印象。

卒業間近だけあって全体的にキャラクターが綺麗になっているなか、忌夢と両奈ちゃんだけは汚物っぷりを発揮しているので安心する。正直、こんなゲームで真面目なことされてもな。平然と放火したり巨大化して襲ってくる両奈ちゃんのサイコっぷりがよかった。こういうのでいいんだよ。

焔紅蓮隊

優勝と仕事の確保のために必死こく話。貧すれば鈍するを見事に体言していて涙が出てくる。初期のキャラクターを覚えている人はもういないんじゃないか。他勢力に先んじて本当の忍になるというオチなのでハッピーエンドではあるが。

詠の貧乏ネタや春花様と未来の絡みは面白いのだが、焔の一発芸は見ているこちらが居た堪れないのでそろそろやめて差し上げて欲しい。