フレームアームズ・ガール 第01話『轟雷/スティレットとバーゼラルド』

「轟雷」

ある日突然あおの元に送られてきた小包。そこにはFAガール『轟雷』が入っていた。興味津々で『轟雷』に触れるあお。すると、ゆっくり『轟雷』の瞳は開き、起動するのだった。

『フレームアームズ・ガール』はコトブキヤのオリジナルロボットコンテンツ『フレームアームズ』のスピンアウトシリーズです。時期的に、2012年にアニメ放送されたにも関わらずまったく商品展開されなかった『武装神姫』難民が移住先として飛びついた印象がありますわね。わたくしが勝手にそう思っているだけですけど。『轟雷』が発表された当時は収集する気マンマンだったのですが、プラモデルということで断念した思い出があります。主人公の源内あおのスケールフィギュアがリリースされるようなので、フレームアームズ・ガールのスケールフィギュア化も期待していますわよ。

第01話視聴しました。のっけからパンモロではじまるデリヘルのような割り切りっぷりに好感がもてます。まあ、正確にはパンツではなくボディースーツなので恥ずかしくないそうですが……物は言いようですね。全体的にパンツに対する拘りが感じられる作品でしたが、お尻の描写に無駄に力が入っている辺りも『武装神姫』っぽいです。

メカ娘はやはり胸よりやはり尻なのでしょうか?

OPは玩具で世界制服するおっさんなんかが出てきそうでいい感じでした。主題歌の『Tiny Tiny』も明るくていい曲でしたし。結構繰り返し観てますね。ライバルとなりそうな人間キャラがまったく出て来ないので結構狭い世界で終わるお話なのかも。

感想としては主人公のあおのマイペースっぷりが面白かったです。プラモデルに対するモチベーションは皆無。突然現れた轟雷のおねだりに「しょうがないなあ」みたいなノリで付き合ってあげているのが子供と母親の関係をみているみたいで若干のバブみを感じました。

「え~、面倒臭そう。わたし細かい作業苦手なんだよ~」「いいじゃんそのままで、かわいいもん」

「ニッパー?」「ああ、そういうのね。管理人さんならもってるかも……そんなにパーツつけなきゃダメ?」

「ないなあ、まあいっか」「え? いいじゃん、なんかちっさいやつだったし」

いい性格してます。

「スティレットとバーゼラルド」

轟雷との仲も縮まらないうちに、あおの元に送られて来るFAガール『スティレット』、『バーゼラルド』。バトルデータを収集する為に、轟雷はひたすらバトルをしていかなければならない…と知るあお。なし崩し的にスティレットと轟雷のバトルがスタートし――

後日、送られてきた荷物にはいっていたスティレットとのバトル回。色んな人間にテスト用の轟雷を配送したものの起動出来たのはあおだけであり、ファクトリーアドバンスは注目しているとのこと。それって、あお以外の轟雷が不良品ってだけなのでは……。流れでバトルすることになりますが、勝手に専用アプリを添付してきたり荷物を送ってきたりとヤバい印象しかありません。

「今、この瞬間が……パンティ!」「これで……イキます!」

わざわざバトルの為に武装を外して装着バンク。仮想空間を舞台に互いのHPを削るバトルが行われました。作りの甘さが能力に反映されるのはプラモデルバトルのお約束ですわね。

「ランナーから切り離した部分がぽこって飛び出たままになってるんだよ

「元々スティレットに轟雷の滑砲が当たる確率なんて0%だもん。飛んじゃってるし遠いからね」

パーツの完成度以前の問題のような。これだけ性能差があるんだと対人戦は流行らないでしょうね。そこをどう戦うのかがデータで欲しいという言葉を受けて、あおが「轟雷も飛んじゃえばー?」とアバウトに指示。轟雷がビルを足場にローラーダッシュで加速してのジャンプ。0距離でスティレットを仕留めて終了します。

HP制を採用しておきながら、一撃いれて大逆転というガバガバっぷりは『ANGELIC LAYER』を想起させますわね。

「バトルデータの収集に協力するとファクトリーアドバンスから謝礼金が出るわよ」「高校生のバイト代よりはもらえるはずよ」

バトル終了後、スティンガーよろしく面倒が嫌いなことをアピールする主人公を謝礼金で釣るスティレット。おもちゃにバトらせるだけで謝礼金貰えるってどういうことなんでしょう。立川市の高校生のバイト代よりもらえるって相当だと思いますが。そんな訳で視聴終了。いい販促アニメでした。ちょくちょく拘りの感じられるいいアングルが映るので目の保養によろしかったです。

EDではやはりプラモ推し。スケールフィギュアを出していただきたい。

pick up

そ、それはコトブキニッパー!

それは、至高のニッパーとも呼ばれる伝説の名品です。
その切れ味はまるで日本刀の如く、軽く力を加えるだけでプラモデルのパーツを切断、断面は平らにして滑らか……通常のニッパーでみられるようなパーツが白くなる事は殆どありません。それは刃物産地の名工によって生み出される薄い刃と必要強度の絶妙なバランスによる片刃構造によるもので、鋭い刃は片方のみにし、もう一方をまな板とすることによって切断するパーツを――

熱いコトブキニッパー推し。露骨な販促はギャグになることを教えてくれます。コトブキニッパーでこれだと、アルティメットニッパーが出てきた際の反応が気になるところです。

ん、あぁ……ッ

充電ケーブルを挿すとあえぐ。武装神姫のクレイドルと比較すると充電器がえらく窮屈にみえますわね。

今日が、4月18日が私の誕生日。あおが決めてくれた誕生日

轟雷の誕生日は4月18日に決定。フレームアームズ・ガールがケーキを食べられないことを察せない辺りがおかんテイスト漂う。冒頭でのやり取りから察するに社会的に認知されている商品ではないらしいからしょうがな……うーん。

尻で語るアニメ

お尻に拘るアングルが素晴らしい。FAガールがワカメちゃんばりにパンモロしている一方、あおはギリギリのところで見せない焦らしプレイ。あおのパンチラが拝める日は来るのでしょうか……?

トップランカー?

本来は弊社が提供するオンラインゲームユーザーの中から厳選されたトップランクのお客様を対象として最終テストをおこなう製品が配送過程および製品起動システムの問題が重なり、源内様が唯一製品を起動された方であることが判明しました。

ファクトリーアドバンスからの迷惑メール。どんなオンラインゲームだったのでしょう。一人暮らしが許される程度の生活を送っていた子がトップになれるオンラインゲームなんて想像つきませんけど。まあ、どこぞのバトルに興味がないマスターも手持ち神姫が世界大会レベルでしたから、主人公に抜擢されるにはこれくらいの特別がないと駄目かもしれませんわね。