けものフレンズ第12.1話『ばすてき』感想

第12.1話『ばすてき』を視聴しました。最終回が放送されたことで難民となったフレンズに施された動画ですね。「新作映像」とは別のただの趣味としてYouTubeとニコニコ動画にアップロードされた動画ですが、投稿初日で50万再生達成。間をおかずに100万再生達成した化け物動画となりました。フレンズ達にとって、この出来事はキリストの復活と同義だったのです。

内容は12話の補完的な話。博士と助手からバスのタイヤを探すように言われたアライさんとフェネックがゆうえんちにあるバス的なものを借りることになります。

3分もないショートアニメでしたが、構成に無駄がないのできっちりまとまっていました。キャラクターのチョイスがよろしかったですわね。フレンズのなかでもこの4人組は特に面白いキャラクターでしたから。「頭を使うのです。ちゃんと食べてるのですか?」と問われて「アライさんはその辺バッチリなのだ!」と返すやり取りがとっても好き。

最終回でかばんちゃんに合流したのはこのふたりとみていいでしょう。

タイヤの色が違っていることまで伏線でした。仕込み過ぎでマジやばいですわね。「ここんとこ歩きすぎたよ、サンドスターがもう……」と、しれっとサンドスターについての伏線がバラまかれたりと牽引力の強さに感心するしかありませんでしたわ。気に留めておかないと、セルリアンに捕食されるのと同様にフレンズ化が解除されてしまったりするのでしょうか?

残念ながら12.2話はない模様。命と口座を燃やし続けるボケもやりたかったなどと書かれているのをみると「ヘラジカやべーよ」と戦慄するしかないのですが。まあそれはそれとして。おかわりを待っているのですよ、我々は賢いので。