キラキラ☆プリキュア アラモード 第12話『敵は・・・モテモテ転校生!?』感想

いちかのクラスにイケメン男子が転校してきた!
名前は、黒樹リオ。
かっこいいリオは、あっというまに女子たちのアイドルに!
さらにスポーツも得意なリオは、男子たちともすぐに仲良くなっちゃうの。

でも、いちかはどうしても気になることが…。
それは、リオが転校してきた日のこと。初めて会ったはずのいちかに、リオは「宇佐美いちか」と呼びかけてきたこと。どうしてわたしのこと知ってるの…?

そんなある日、いちかは新作スイーツのカップケーキをつくるため、クラスメイトのりさ、それにリオをキラパティにさそうの。でも、二人ともスイーツ作りは苦手みたい。しかたなく、いちか一人で挑戦するけど、クリームの泡立てに苦労するいちか。

そんな時、スイーツづくりが苦手なはずのリオがアドバイスをしてきて…。

第12話視聴いたしました。今回はかなり面白かったですわね。リオくんはモテモテ過ぎて笑えましたし、唯一の弱点だったバトルシーンもようやく燃え上がりをみせてくれました。肉弾戦を封印→武器による殺陣だったのですね。敵が単発で暴れるだけの悪い妖精から黒幕にシフトしたことで因縁が出来たのも好印象。右肩上がりに面白くなっているのを感じます。よろしくてよ。

5対1でも圧倒するジュリオ。そんな彼に対抗するため、キラキラルに技術を加えることで新しい力を得るいちか。双方魅力的に描かれていました。これからは思いの力だけではなく、各々がスイーツに対する理解を深めることで個別技を獲得していくのではないかと期待しています。

結局、敵に塩を送るカタチになってしまったジュリオ。色々と事情を抱えてそうですわね。敵役として出てきた彼ですが、好感度は割りと高いです。わたくしの場合、ナオンにモテる奴は無条件で敵と認識するのですが、男子生徒との絡みで2828させてもらったのでガンジーのような広い心を保つことが出来ました。

あの野郎許さねえ……!

┌(┌ ^o^)┐ホモォ…

イケメンって素晴らしいですわね。わたくし、すべてを許しましてよ。

pick up

DOGEZA

これまで悪事を働いてきたガミー達と和解。それぞれの夢を抱えてきた妖精たちをジュリオがたぶらかし、ベルトで頭をおかしくしていたことが判明します。キラキラルだけを求めていた彼らにスイーツをご馳走したのは優しさがあってよろしかったですわね。普通に現物を食べていた奴もいた気がするのですが、まあいいでしょう。

3組の斉藤の兄ちゃん

スイーツを食べてしまったばかりに目をつけられてしまった兄ちゃん。スイーツもよりも美味しいものをジュリオの黒くて太いモノで頂かれてしまったのだと思うとさすがに気分が高揚します。結局で彼がどうなってしまったのかは劇中で明かされないまま終わってしまいました。噂話をしていた男子生徒が「ああいう怪奇事件ならプリキュアがだまってないって」と全幅の信頼を寄せていたところが印象的でしたわね。

こんなの一般常識

苦戦するいちかについ助け舟を出してしまうリオくん。的確なアドバイスを出した彼に対する疑問に対する返答がこれでしたが、一般常識レベルの技術も獲得せずに店頭にスイーツを出しているいちかに対する皮肉とも取れる描写で面白かったです。制作側も特に意図したものではないんでしょうけど。

いちかの画力

センスのあるデコレーションをしているだけあって可愛らしいイラスト。授業中は話なんか聞かないでこちらに全力投球しているのでしょうね。

ジュリオ いい名前ね

何となく察してそうなゆかりさん。黒樹リオ→黒ジュリオですしね。単に自分以外の完璧が許せなかっただけかもですけど。タイトル的に今回でさっさと身バレして奇妙な同級生として扱われるのかと思っていたので先延ばしにされたのは意外でしたわ。