キラキラ☆プリキュア アラモード 第13話『ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー!』感想

いちか、ひまり、あおいの3人がいちご坂商店街でおしゃべりしていると、
突然、青果店のおじさんに声をかけられる。
なんと、いちご坂商店街を紹介するPR動画出演のオファー!!
しかも、おじさんの目にとまったのは、夢中でスイーツの話をしていたひまり。
そんなわけで、ひまりがリポーターに大ばってきされるの!

いちかは着ぐるみを着て商店街のゆるキャラに、
あおいはカメラマンになってさっそく取材へ!

ところが、引っ込み思案なひまりはリポーターという大役に大慌て!
商店街を歩く人になかなか声をかけることができない…。

いちご坂商店街のPR動画、いったいどうなっちゃうの!?

第13話は、過去に同級性の塩対応で引っ込み思案になってしまったひまりんが、学んだことで得たスイーツに対する知識とその思いを誰かに伝えたいという自身の原点に立ち返るお話でした。これまでは知識を垂れ流していただけだったひまりんが、幼い少女にも理解出来るように説明しようと奮闘する姿に成長が感じられてよろしかったですわね。

「チュロスはね 星形じゃないと爆発しちゃうんです ボンって」

簡略化しすぎの説明が表情も相まって面白すぎるのですが、テーマソングが流れているなか説明するひまりんをみて心打たれたのも事実。美味しくなるための秘密がわかったことでもっとおいしく感じられるというのはわたくし自身実際にあったので、この辺のイベントはかなり納得出来ましたわね。

ひまりん完全に不審者でしたけど。

チュロスに対する理解を深められたことそのものが面白かったので、バトルなんかしないで「スイーツの秘密」をテーマにした番組でもいいんじゃないかとすら感じましたわ。雑学を得られるのってやっぱりたのしいですからね。それじゃあプリキュアにならんだろうというのは尤もですが。

ひまりんも必殺技解禁。魚の骨を雨のように降らせるジュリオの攻撃を弾幕で相殺しましたわ。黄色。拘束。弾幕……うっ、頭が……。

しばらくはジュリオがノワール・デコレーションで武器をつくっては浄化されるパターンでしょうか。みるたびに武器持ったまま避ければいいのではとかジュリオを放置して武器相手にキャンディロッドをくるくるさせるのは絵面的に間抜けとか思わないでもないのですが、まあいいでしょう。

こうして人見知りを若干克服したひまりんが立派なYoutuberになるというお話でした。前回で力尽きたのか全体的に作画が怪しく、特に戦闘シーンがアレだったのでよりにもよってひまりん回でいい度胸してんなと義憤を覚えましたが要所要所でのひまりんが可愛かったので最終的にはニッコリ。ひまりんのグッジョブですべてを許せましてよ。

最後のリポーター姿で堂々としているひまりんをみた時点で気分的には最終回でしたわ。このリポーター設定が今後も有効活用されるといいんですけど、まあないでしょうね。来週はあおちゃん回。いまのところまったくと言っていいほど掘り下げられていないキャラクターなのでたのしみでしてよ。