岩手県遠野市早瀬町 元祖じんぎすかん鍋あんべ

何となく河童をみたくなったので手下と共に遠野へ行ってまいりました。遠野といえばジンギスカン。遠野ジンギスカンといえば老舗あんべといった具合なので足を運んだのですが、ゴールデンウィークだけあって混んでましたわね。車を停める場所がなかったので1回諦めて遠野食肉センターに行ったらそこも馬鹿みたいに混んでいて温厚なわたくしもブチ切れ。あやうく遠野を焦土にするところでしたわ。愚民共はまるまつにでも行っていろ。

結局あんべで食べることに決め、80分程待たされたところでようやく席に付くことが出来ました。

内装は一昔前の焼肉屋さん。新聞紙がひいてあるテーブルにコンロとジンギスカン鍋が置いてありますの。入り口には有名人のサインらしきものがずらーっと並んでいましたが、こういうのって店側としては嬉しいものなんですかね。へったくそな字で汚した色紙なんてわたくし的にはゴミなんですけど。

ラムカタロース定食を二人前注文しました。何を注文しようか悩んでいたら5分も経たずに注文を取りに来た店員の有無を言わさぬ「混んでんだからはよ決めろやボケが」オーラに気圧されて、よくわからないままに注文。追加注文できる雰囲気でもなかったし、悔いの残るバトルでしたわ。

肉はほどよくサシのはいった新鮮なお肉で美味しかったです。タレがやや濃い目でご飯がすすむことすすむこと。ここで食べるときはご飯を大盛りにして貰ったほうがいいかもしれません。焼き方がメニューの裏に書いてあるので参考にしましょうね。わたくしの目の前にいる飢えた狼は説明もロクに読まないで焼き始めやがったので、羊の脂を塗らないわ肉をへばりつかせるわで本当に困ったさんでしたわよ。流石、鍋も固形燃料も買わずにジンギスカンバケツだけ買った過去を持つだけはありますわ。

食後はファミリーショップあんべでお肉を購入しました。基本は羊精肉ですが、他にもお菓子やらホルモンやらも売っています。タレは単品で売っておらず、お肉を買った人に追加で売る感じですね。ちゃんとした容器にいれたものではなく、ビニール袋にタレをいれたものを販売している辺りが最高にタイプ:ワイルドでしたわ。……もうちょっとどうにかならないんでしょうか。ちなみにこれらの商品はネット通販でも買えます。

食後にカッパ淵や遠野ふるさと村へ行きましたが、特に何もなし。道の駅に寄りたかったのでさっさと切り上げました。この辺は店が閉まるのがはやいのでどうしようもないのです。ジンギスカンと市内散策の両立が難しいので、遠野って大型連休に足を運ぶには向いていない場所かもしれません。

遠野萌えキャラプロジェクトの綾織楓花ちゃん。道の駅「風の丘」の駆け出し職員さんだそうです。河童や座敷童子に飽きたらず萌えキャラも推すのですか、こうしてみると町興しのために手段選ばない感じが好感持てます。わたくしはたかむろ水光園でアルバイトをしている高室エマちゃん派です。

こちらは道の駅「みやもり」。めがね橋の近くある駅で、特産であるわさびを推している店ですわ。最近改修されて色々と新しくなりました。この辺だとワサビソフトはここでしか買えないかもです。咲の聖地巡礼をネタに出来そうなものですけどそういった浮いた話はないですね。ばくおんのポスターなんかは貼ってあるんですけど。わさび茶漬けが売り切れだったのでワサビソフト買って帰りました。

風味があってややピリピリしています。美味しいのですがこれを食べると毎回体調が悪くなるジンクスがあります。この日は最初から風邪で体調を崩していたのでちょうどよかったですわね。咳鼻水に頭痛まで加わりました。やっぱり相性は悪いようです。