江刺ふるさと市場 江刺牛ももステーキ丼

江刺ふるさと市場へ行ってまいりました。普段は産直になど立ち寄らないのですが、まあ黄金週間なので致し方ありませんわね。「我こそは江刺ふるさと市場なるぞ」と存在をアピールしている看板にしてやられてしまったのかもしれません。

建物は本館と新館の2練があり、地元でとれた作物やお菓子などが置いてありましてよ。チーズケーキやティラミスといったスイーツが美味しそうでしたわ。魚や惣菜なんかも売っていましたが、割高な印象だったのでここで買う人がいるのかちょっと疑問。生産者の顔写真まで提示している作物と比較すると、こちらはその辺のスーパーとの差別化もなさそうでしたし。

本館の奥にあるお食事処「ふるさと」に入店。同じような名前の店は全国にあるんでしょうね。江刺牛ももステーキ丼とびっくりあなご天丼で迷いました。

丼ものですが、実質定食みたいなものですわね。オーソドックスなわかめの味噌汁に漬物。そして温たまご。デザートにリンゴがついています。温泉たまごを温たまごって略しているのを見たのははじめてでしたわ。

味の方はわるくなかったです。丼の半分を野菜で覆うことで肉の少なさをカモフラージュしているっぽいところに知性のきらめきを感じました。こう考えると、堂々と白米を白日の下に晒す「すき家」の開き直りっぷりは凄いんだなと実感するのです。まあ値段なりの商品でしたわね。デザートのリンゴが特に美味しかったです。

食後は新館のほうでアイスを買って〆。バニラ・リンゴ・ミックスの三種類がそれぞれ300円で提供されています。こんなところでわざわざバニラアイスなんか買う奴いるんでしょうか。何でかバニラの野郎ってどこにでもいますわよね。おかしいです。どうせならチョコレートとかにすればいいのに。どうしてわざわざバニラなんて邪教徒の餌を推すのか……。

ジャスティスわたくしは当然りんごソフトを購入。口にいれると市販のものよりもりんごっぷりが濃厚なので「リンゴだ!」って感じになりました。ちべたくておいしい!