フレームアームズ・ガール 第06話『感じて花火大会/学校に行こう2』

「感じて花火大会」

みんなで夏祭りに行って花火を見ようと誘う浴衣姿のあお。
しかし浴衣なのに下着をはいていることを迅雷に指摘され…
あおのパンツをめぐって大騒ぎのFAガール達。パンツを無理やり脱がされ大ピンチのあお。
果たして花火は見れるのか!?

戦場へ向かうというのにも関わらず浴衣に下着着用しているあおさんの為に迅雷とマテリア姉妹が一肌脱ぐ……もとい脱がせるお話でしたわ。花火大会に誘うあおちゃんに塩対応しつつも、FAガールなりのロジックでその身を案じて矯正してあげようとする姿勢が感動的でした。

凹凸を強調する西洋の下着の切断、接着剤によるクローゼットの破壊など、目的の為に手段を選ばないあたりに古典SFにおける人工知能の暴走を連想させますわね。人口自我AS(アーティフィシャル・セルフ)は後の人類にとって脅威となることを確信いたしました。

「パンツ、確保失敗。全滅」

にべもなく言い放たれる絶望。みんなとの夏の思い出をつくろうとした聖人あおちゃんにノーパンで失意体前屈させる迅雷さんのリミッター外れた暴走っぷりが面白かったですわ。ありがとう。一生付いていきます。

「学校に行こう2」

時は8月31日。
夏休みの課題を忘れたあおのため、
轟雷、スティレット、迅雷、アーキテクトは夜の学校へと向かう。
そこに待っていたのは世にも恐ろしい怪奇現象の嵐で――

水着回もないままさくっと夏休み終了。宿題をするあおさんの為にお使いをするいい子組とそれを妨害する畜生組が活躍するお話です。久々に武希子が登場しましたが、「SMART DOLL 末永みらい」をはじめとした高額ホビーを飾っている事実に戦慄するしかありませんわね。さりげなく自分のフィギュアも飾っていますが、あおちゃんに続き商品化される日は来るのでしょうか。

今回は顔芸過多。モデラーあるあるの怖い話が面白かったですわ。無理な力を加えたことでパーツを破損させた自分を呪うのは模型に縁遠い人でも一度や二度は経験があるでしょう。

ピンバイスで穴を開けて真鍮線を差し込もうとしたり、うっかり金属専用ニッパーではなく究極のプラモデル専用超薄刃ニッパーを使用して絶望する展開はマニアック過ぎだと思いますが。

騒動の後、課題のノートと呪いのニッパーを手にしたFAガールを見送るニパ子ちゃん登場。どこかで登場して欲しいとは思っていましたが、まさかこんな登場の仕方をするとは思いませんでしたわ。こういう扱いをされると元のコンテンツが墓場に送られたみたいで心臓に悪いですわね。

先日、コラボ先のひとつである「俺タワー」がお亡くなりになられたのでその辺がフレンズ化したのかもしれません。ニパ子ちゃん自体はまだまだ元気です。フィギュアは出てるし、コラボ先も豊富だし、マンガだって連載されています。東北ずん子以上にグローバルに活躍していましてよ。

生きてます!