フレームアームズ・ガール 第07話『VSフレズヴェルク/FAガールはじめて物語』

「VSフレズヴェルク」

あおの留守中、かくれんぼで遊んでいる轟雷達の元にフレズヴェルクが乱入!
なんとか隠れている轟雷を見つけ出し、バトルを挑むフレズヴェルク。
バカだけど強いフレズヴェルクとの戦いに苦戦する轟雷で――

とうとう轟雷にバトルセッションにおける初黒星がついてしまいました。登場と同時にマンションのドアを切断粉砕する立派な兵器が相手ですから致し方ありませんわね。ファンタジーに片足突っ込んだ必殺技をお出しされた時点で、規格からして全く違う印象を受けましたわ!

「眠れ! 弱き者ども! 我は風の使者フレズヴェルク! 全ての力よ、螺旋を描け! ベリルショットランチャー……トルネードタイフーン・サイクロン・スラッシュ!」

3年くらい経った頃に、当人の前で読み上げて差し上げたい素敵な口上ですわね。圧倒的な強さをみせつけて去っていきましたが、性能差を例えるならばノーマルVSネクスト程度でしょうか? それでしたら、次回までにドミナントを見せ付けてやるしかありませんわね!

「FAガールはじめて物語」

もっと強くなりたいと思い始める轟雷。
なんとか応援してあげたいあお達。
そんな一同に向けて、武希子によるFAガールが出来るまで講座が始まって…

まさかの「まんがはじめて物語」のパロディ。ナウなヤング置いてけぼりなパロディですが、もしかしてこの作品の対象年齢ってわたくしの想定よりもずっと上だったりするのかしら。鼻っ柱を折られてらしくない轟雷や、そんな轟雷に対して「悔しい」という感情を説明し、力になってあげようとするあおさんの保護者っぷりが麗しかったですわ。今回は綺麗なあおさんでしたわね。その分、轟雷が装備欲しさにお金をせびってましたが

ペットは飼い主に似るといいますが、「ディープストライカー」か何か? 迅雷が足りないのは気合だと叱っていましたが、あの性能差をみると轟雷がこういった考えになるのはしょうがないような気も……。

「モ~グタン!」な導入からの、武希子によるFAガールが出来るまで講座はまるで社会科見学でした。プラモデルの製作過程を明るみにすることで視聴者に感心させ、購買意欲を高めるって寸法ですわね! 結局、FAガールの秘密にまったく触れていないのが気になりましたが、まあいいでしょう。