艦隊これくしょん 春イベ2017:期間限定海域【出撃!北東方面 第五艦隊】 反省会

春イベ2017無事終了いたしました。作戦開始メンテナンス直後のE-1で「山城改二」がドロップされたり報酬で「ル級」が着任したりとなかなか愉快なスタートを切ったイベントでしたわね。わたくしが参加したのは夏イベ2015で照月を取り逃がすどころか雪風を轟沈させて以来だったので、昨今の艦隊これくしょんは随分とユーザーフレンドリーになったのだなあとマジで感服してしまいましたわ。

普通に運営のミスというオチでしたけど。

久しぶりのイベントでしたが、なかなか楽しかったですわ。2年近くやっていないものですから見慣れない艦娘を次々とドロップ出来ましたし、基地航空隊とかいう新システムのおかげで敵艦隊の頭数を減らせるのは痛快でした。艦隊編成記録&展開が実装されたりとユーザビリティも向上していましたわね。よろしくてよ。未だにわたくしがプレイしていた頃の過去イベ艦すら出し渋りしているのはどうかと思いましたが。

難易度は全海域丙で攻略。新規艦娘は全艦取得出来ましたわ。最後の海域くらいは乙で頑張ろうかしらと挑戦してみたのですが、資材が残り1万を切ったところで無理と判断。丙に切り替えて何とか攻略しましたわ。復帰組な上に準備もろくにしていなかったので致し方ありませんわね。

「Гангут」をお迎え出来ましたし、轟沈を出さずに完走出来ただけで満足です。唯一の心残りは「天城」をお迎え出来なかったことですわね。E-2Dで「天城越え」を流しながら掘りを続けたのですが最後まで御尊顔を拝見すること叶いませんでしたわ。

やるだけやってドロップ出来なかったのなら諦めもつくのですが、実質イベント最終日に知人のライブイベントに連行され、長時間拘束された末の見逃し三振でしたから無念ですわ。完徹で取り戻そうとしたのですがいつの間にか気絶して朝チュンでしたし。

ギリギリまで粘って最後に出てきた艦娘は「隼鷹」でしてよ。控えめに言って〇ね。雪風を轟沈させた扶桑提督には当然の末路かもしれませんけど。

ドロップがぬるいと評判の今回のイベントで、わたくしは攻略中にE-5で出てきた「神威」以外は全艦掘る羽目になりましたし、そういう星の下に生まれてしまったのでしょうね。ああ、なんて不幸!

とはいえ、二隻目の「Littorio」がポロっと出てきたり、駄目もとで挑戦した「秋月」の入手に成功したりと悪いことばかりではなかったのでまあいいでしょう。続けていればいつか再挑戦出来る機会があるかもしれませんしね。「Prinz Eugen」あたりはサービス終了まで縁がなさそうな予感がしますけど。

ちょっと資材が余ったので最後に溶鉱炉回しますわ。Libeccioさん、よろしくお願い致します。イタリア駆逐艦の魅力をわたくしに存分にみせて!

きょうはもうあたたかくしてねます。