フレームアームズ・ガール 第10話『鍋のある日/バトル!バトル!!バトル!!!』

「鍋のある日」

寒い冬のある日、あったかい鍋を囲もう!となる一同。
しかしどんな鍋料理を作るのか、全く決まらない。
そしてそれぞれの好きな鍋話はヒートアップしていき…

「冬は鍋ひとつあれば大丈夫らしい」「鍋と一緒に管理人さんのメモが置かれていた……」

管理人さんの謎の行動に感化されたあおさん達が鍋料理をつくる回。食べることも出来ないくせに鍋に一家言あるFAガールが口論を始めてしまいますわ。あのマテリア姉妹ですらモツ鍋かあんこう鍋かで意見が食い違うのですから鍋というものは魔物ですわね。あの山岡さんが万鍋とかいうふざけた料理を出してしまうのも致し方ないといえるでしょう。

鍋に対する知識が累積するようなやりとりから鍋の取っ手の蓋が欠けていることの必要性へと話を持っていき、轟雷が感情を知らないことと関連付けてちょっといい話風にしたのは面白かったです。何だかんだであおさんはいい事仰いますわよね。何でも野球に例えるおっさんを見ているようで心温まりましたわ。

出てきたなかで、特に役に立ちそうな知識はマテリア姉妹の知識かしら。

「しってる? 鍋を一緒に食べる相手って」「支配しやすいのよ?」

自分は何もしないで相手に鍋をつくらせることで、知らず知らずのうちに相手はへりくだり精神的に上にたてるのだとか。勉強になりますわね。さっそく実践しますわ!

「バトル!バトル!!バトル!!!」

再び轟雷とバトルをしに来たフレズヴェルク。
轟雷・改へとパワーアップした轟雷は渾身の力でフレズヴェルクに向かっていく!

鍋敷きにしたことで壊れてしまった迅雷のセッションベース。分析した結果“修復不可能”のためファクトリーアドバンスを頼ろうとしますが、「どうせもうすぐみんな回収されるからいいんじゃん?」とフレズヴェルクが声をかけてきて……。

そんな訳でフレズヴェルク再登場回。何というか、日常パートが面白いだけに他キャラクターを侮辱しつつシリアスに片足突っ込ませるこの子はちょっと役割が可哀想かもしれませんわ。

轟雷を煽る目的であおさんに危害を加えるようなポーズを取り、戦闘中には「役立たず」扱い。あまりのヒールっぷりにおハーブが生えます。

バトキチのフレズヴェルクが好き勝手に動いているのか、轟雷のデータ収集の一環としてのロールプレイなのか……何にせよ轟雷の逆鱗に触れたため、怒りがオーラとなってあらわれました。

互いの火力をぶつけ合ったところでブレーカーが落ちて停電。バトルは引き分けでしたわ。

フレズヴェルクが帰宅した後、負けたらファクトリーアドバンス社に回収されてしまうことに思いを馳せる轟雷の姿が映し出されます。

シリアスな引きで終了。ちなみに轟雷以外は全員ぐっすりと熟睡していました。フローラの群れにひとりだけビアンカって感じですわね。

EDがちょっと僅かに変化しましてよ。

第10話終了。今回はFAガールの描写にちょくちょく手描きが混ざっていましたわね。普通ゆえに不憫なスティ子やフレズヴェルクに対して感情をあらわにしたアーキテクトが特に可愛かったですわ。充電くんは常に可愛すぎるので敢えて記載しなくってよ。

フレズヴェルクはヘイトを稼いでしまったのかTwitterでの予測ワードがちょっぴり悲しいことになってしまいました。残りの物語でどれだけ視聴者の手のひらを回転させることが出来るのか、手腕に期待ですわね。