フレームアームズ・ガール 第12話『ラストバトル/君に贈るもの』

「ラストバトル」

パワーアップにより大暴走のフレズヴェルク・アーテルと必死にバトルする轟雷改。
轟雷の勝利のため、フレズヴェルクを元に戻すため、力と心を合わせる一同。
そして決着がつく…!

とうとう来ましたわね最終回。OPのフレズヴェルクがフレズヴェルク・アーテルに差し変わると思っていたらまさかのOP無しという展開にはちょっとわずかに涙が出ましたわ。わたくしのなかでは割と飛ばせないOPだったので今回の仕様は残念でした。しょうがないのでセルフで歌ったわ。

「知らずに愛され~てるの~」

さて。ピリピリした始まりでしたがノリ自体はいつもの通りでしたわね。仲間たちの意思と装備を引き受けた轟雷がセッションの決着をつけた瞬間にブレーカーが落ちて以降はギャグパート。ドローンによる強制回収も単なるメンテナンスというオチでした。

オチは予測の範疇でしたが、あおさんと轟雷のダブルヒロインっぷりはよろしかったですわね。連れ去られようとしている轟雷を追って転んだり、フレズヴェルク・アーテルを前にして「戦うんだ轟雷!」と指示した辺りはなかなかに尊かったですわ。プラモデル製作に対する熱意は最後まで向上しませんでしたが、FAガールに対する愛情は確かに培われたのでしょうね。

ラストバトルの轟雷は文字通りFAガールでしたが、わたくしの食費何日分で組めるのでしょう。ちなみにわたくしの日の摂取カロリーは10万キロカロリーでしてよ。

「君に贈るもの」

エピローグはフレズの歓迎会も兼ねたクリスマスパーティー。擬人化回と同様に手描きで描かれたFAガールで目の保養をする回でしたわ。あおさんの聖人っぷりといいFAガールのコスプレといい見所は十分でした。見送る武希子さんは空気読んでいて素敵でしたわね。参加して欲しかったですけど。

祭りの後。あおさんから欲しいものはないのかと問われて「名字が欲しい」と答える轟雷。あおさんからの了承を得て「源内轟雷」という新しい名前を得ました。ラカン・ダカランなんかと比較するとちょっぴり語呂がよろしくないわね。

轟雷とあおさんのやり取りに影響された他のFAガール達は自分だけの特別な存在を探すため旅に出ることに。お前らファクトリーアドバンス社の備品だろとか思わないでもないですが、まあいいでしょう。

Aパートで別れをネガティブに描いた一方で、Bパートでポジティブに描くのは凄いですわね。ここまで視聴している身だと全員源内姓でよろしい気もするのですが……。楽しい別れにするためにキャラソンの販促がはじまります。

うーん、このアイカツ&プリパラ感。

CGの質は東映アニメーション的でしたわ。

轟雷を除くFAガールやニー太郎とお別れして終了。名字をあげたい視聴者さんはお迎えしてねってことでしょうね。トッポのチョコのように最後まで販促に徹したアニメでした。まあ、充電くんを連れていかなかったことを考えると案外この後あっさり出戻ったのでは……という可能性が高いですけど。

しれっと2期に繋がるような描写も挿入されていましたしね。仮につくるとしたらあおさんに代わるマスターは出しにくいのではないかしら。まあ2期を仄めかして音信普通になるアニメのほうが断然多いですけど。

そんな訳で、無事に完走しましたわ。「武装神姫」と同様に変態がつくっているのが伝わるナイスアニメでしたわね。FAガールにキャッキャウフフさせつつ、ホビーアニメとしても一級品という隙のなさ。スイーツで例えるならチョコパフェでしょう。最高でしたわ。

お気に入り回は第07話の工場見学回です。ホビーアニメで一番みたいものが詰まっていましたわ。