キラキラ☆プリキュア アラモード 第38話『ペコリン人間になっちゃったペコ~!』感想

ある日突然、ペコリンが人間になっちゃった―――!?

ルミエルのキラキラルの力で
人間に変身したペコリン。

ペコリンはキラパティのお手伝いをするため、
ひとりで買い物に出かけるという。

心配したいちかたちは、
こっそりあとをついていくことに!

そしてペコリンは無事にスーパーについたんだけど、
どこかでお金の入ったポシェットを
落としちゃったみたいで…!?

第38話『ペコリン人間になっちゃったペコ~!』は、夢の中でルミエルに会ったペコリンが人間に変態。プリキュアのようなパティシエになりたいというペコリンの夢や日頃の行いがクローズアップされ、人間になれたことを幸いにキラパティのお手伝いをするというものでした。

前半はペコリンによる『はじめてのおつかい』。後半はいちご山のみんなのためにスイーツを振舞う姿が描かれ。ペコリンの良い子っぷりや、そんなペコリンを暖かく見守る周囲の反応。ペコリンドーナツの宣伝など見所が沢山ありました。

これまでの扱いはなんだったのか――と問いたくなるほどの活躍&愛されっぷりに「こいつ死ぬのか?」と感じてしまったお子様はひとりやふたりじゃないでしょう。この回だけでこれまでの台詞数追い抜いているんじゃないかな。

グレイブ戦でも大活躍。改造車で追い回すグレイブさんによって窮地に陥ったプリキュアを庇うためにピッコロさん立ちガード。ペコリンの思いに答えるようにドーナツ型のシールドが発動し、ディアブルカー撃破に多大な貢献をする立ち回りを果たしました。

ペコリン如きに冷や汗かかされるわ、改造したばかりの車を速攻でボコボコにされるわで散々な目に遭っているグレイブさんが可哀想でしたね。試運転で廃車にしかけるグレイブさんが面白かったのですが、納車日に事故った過去を持つわたしはグレイブさんを指差して笑える立場にないのが残念でした。

ペコリンのデザインに目を瞑れば、色んなキャラクターの新しい魅力が描かれたいい回でした。まあ物語が終盤に差し掛かったところでやる話かという疑問は感じましたけど。

店員さんが可愛かったのでよかったです。ママァ。