キラキラ☆プリキュア アラモード 第39話『しょんな~!プリキュアの敵はいちご坂!?』

いちご山に全国の妖精たちが集合!
みんなでノワールに立ち向かうべく、妖精大会議が開かれる。

プリキュアとして出席したいちかたちは、
他の山の妖精たちに頼まれて、スイーツの作り方を教えることに!

その頃、グレイブがやってきて町を闇に染める。

グレイブのしもべの粘土兵士と戦うホイップたち。
でもその正体はなんと、いちご坂町の人々だった―――!?

町の人々を相手に戦うことができないホイップたちは、
追いつめられてしまい…!

第39話『しょんな~!プリキュアの敵はいちご坂!?』では、各地の妖精たちを集めたいちご坂妖精大会議が開かれ。長老たちによるルミエル憤死モノの影絵劇で語られるノワールの脅威に妖精たちが戦慄するものの、プリキュアのみせたキラキラルの輝きであっさり妖精たちが掌を返すという導入からはじまる。

殆ど餌付けに近い形で態度を軟化させた妖精たちと一緒にスイーツつくりをすることで親睦を深めるプリキュア達だったが。そんな折、グレイブが闇の力で町を覆いつくしてしまう。

数で推してくるグレイブのしもべの粘土兵士と戦うプリキュア。対処をしているうちに粘土兵士の正体が町の人々であることが発覚する。

このフィギュアみたいにされた町の人々や、闇のキラキラルにより強化されたグレイブに追い詰められるプリキュアと妖精たち。絶体絶命のそのとき、目覚めた彼がグレイブの前に立ちはだかるのだった。

そんな訳で、グレイブ大活躍&ピカリオ復活回だった。特にグレイブは町にバイオハザードを引き起こすわ、アニマルゴーランドを弾き飛ばすわでこれまでのへたれっぷりを払拭。カスタードの問いかけに対しても、自身が100%の悪人であることを明言したりと骨のあるいい悪役っぷりを発揮していた。

やはり今回の見所はグレイブを筆頭にした悪役たちの姿だろう。

外的要因により闇に堕ちたガミーやビブリーのその後を描いた上で純粋悪をぶつけてきたのだから、否が応にも自身の意思で悪党をやっているグレイブの辿る結末に興味が尽きない。綺麗なグレイブになるのか、それとも――。

何にせよ次回で決着がつきそうだな。