キラキラ☆プリキュア アラモード 第40話『レッツ・ラ・おきがえ!スイーツキャッスルできあがり!』

追いつめられたホイップたちの前に、
リオが現れた!

グレイブの車から出された闇のキラキラルは、
すでに商店街も闇に染めてしまっていた。

困りはてるホイップたちに、リオは提案する。
それは、町のお店でキラキラルいっぱいのスイーツを作って
闇のキラキラルを打ち消すこと!

ホイップたちは、それぞれに分かれてスイーツを作り始めるが、
グレイブに気付かれてしまって…!

第40話『レッツ・ラ・おきがえ!スイーツキャッスルできあがり!』は、前回のグレイブ戦の続きからはじまりました。町の人々を操られていることで満足に戦えないプリキュア達の前に光を伴って現れたリオ。その口ぶりからプリキュアには出来ないダークヒーロー的なバトルを魅せてくれるのかと思いきや、手下の霊丸による弾幕のなか「私にいい考えがある」とプリキュア達を引き連れて撤退。

よくわからないリオの理屈に従って、町を覆う闇のキラキラルをどうにかするために町のお店でスイーツを復活させることになります。

リオとビブリーが時間を稼いでいる間に、商売敵の各店舗に不法侵入してスイーツを作ろうとするプリキュア達。しかし、プリキュアの動きを察知したグレイブの差し金により作戦は失敗に終わってしまいました。

再度キラキラルクリーマーを放ちますが、グレイブの圧倒的な力の前にヤムチャ化してしまうプリキュア。絶体絶命のピンチに妖精たちが絶望しているなか、三ツ星にゃんこが現れます。

保健所が青筋立ててカチコミしてきそうな食材でスイーツをつくる妖精たち。妖精たちが生み出したキラキラルにより町を覆う闇が晴れ、町の人々も解放されました。まさかの展開に驚愕するグレイブに対して、追い討ちをかけるように冷たい視線を浴びせる町の人達。動揺したグレイブは絶叫と共にディアブルカスタムと融合し巨大化します。

怪獣となったグレイブにペコリンが驚く一方、ホイップは「みんなの思いと一緒に戦えばきっと勝てる!」と笑顔をみせ。新必殺技プリキュア・ファンタスティックアニマーレでとうとうグレイブを撃破するのでした。

新必殺技を受けてもなお戦意を緩めないグレイブでしたが、登場したエリシオの能力でカードに変えられてしまいます。自身の持つカードの秘密を明らかにしたエリシオはこれからは本気を出すと宣言して去っていくのでした。

そんな訳で、グレイブ退場回でした。エリシオと同格の幹部クラスと思いきや、単に食い物にされていただけの神経質な人でしたね。過去エピソードも明かされましたが、悪党が他人の目を気にしちゃ駄目でしょう。相手の悪意を半笑いで観察するくらいじゃないと向いてないと思います。

自称100%の悪党である彼とどう決着をつけるのかが注目点だったのですが、結局エリシオがカード化してしまったのでその辺は有耶無耶になってしまったのが残念でした。

残念といえば新コスチュームがなんかアレでしたね。

全体的にモッサリし過ぎでダサい……。新技であるプリキュア・ファンタスティックアニマーレとプリキュア・アニマルゴーランドの区別がまるでつかない辺りもアレだし。これからはこのフォームが幅を利かせるのかと思うとちょっとガッカリですわね。