キラキラ☆プリキュア アラモード 第47話『 大好きをとりもどせ!キュアペコリンできあがり!』

第47話『大好きをとりもどせ!キュアペコリンできあがり!』です。エリシオの力で世界が『ロスト・エモーション』的な楽園に改変されたことにより、人々のあらゆる感情は絶滅したかに見えた。しかし妖精は死滅していなかった――ということで、レイプ目になったいちかたちに「大好き」の気持ちを思い出してもらうためにペコリンが頑張るお話でした。

最後の最後に空気キャラがテコ入れされた回でしたが、やはり見所はグレイブさんとねんどの手下の復活でしょう。エリシオさまの忠実なしもべとして自治体としての活動を行っている姿が健気で萌え萌えでした。弱いヤツは強いヤツに従えばいいという持ち論を実践している辺り、筋が通っていてよろしいと思います。

今回ホロリときたのは、エリシオさまの生み出した世界があらそいをなくすという方向性に偏っていたことです。「世界にあらそいを生み出す」「生き物の命までは取るなと言われている」辺りから察するに、エリシオさまの根っこの部分はやはりノワールさまのそれであり、戦場で受けた心の傷の深さ、あらそいに対する嫌悪がそのまま世界にあらわれているのではないかしら。

わたくし的には、こんな世界もありだと思うのですが。人間の感情が制限される世界は一般にディストピアとして扱われるのでしょうがありませんわね。

そんな訳で、来週は降臨したエリシオさまとの最終決戦となりますわ。

「覚悟はできているのでしょうね」と格好良く登場したエリシオさまですが、年明け前に惨敗しているのを目の当たりにしているのでちょっぴり心配です。必勝の策がはあるのかしら……。