HUGっと!プリキュア 第5話『宙を舞え!フレフレ!キュアエトワール!』

第5話『宙を舞え!フレフレ!キュアエトワール!』はキュアエトワール登場回でした。新アイテムである『メロディタンバリン』の販促をしつつ、前回変身に失敗したことでヤムチャを晒したほまれちゃんの挽回が描かれましたの。しれっと『キュアスタ』という単語がほまれちゃんの口から出てきたりと、なかなか磁場の狂った展開が目に付きましたわね。

フィギュアスケートとの決別の際に髪を切ったほまれちゃんから発注されたオシマイダーとキュアエトワールの髪型がポニーテールだったりとなかなか小細工が利いていました。変身に至るまでの過程に説得力が絶無なので、わざわざ1話使って期待値をあげた意味が感じられませんでしたけど。

正直わたくしとしては今回フレフレしたかったのはキュアエトワールではなく、チャラリートさんでしたわ。社内での地位向上を目指してひたむきに頑張っていた彼がホウレンソウを怠ったばかりに後がなくなってしまうという展開には胸が痛みました。

信じてくれる社長のためにも――。

必死!

身長が伸びたくらいで駄目になる当人同様に使えないオシマイダーのせいで敗北。次回予告で姿は映っているのでチャラニートさん化はなさそうですが、もしかするとリストラからのバイト戦士に降格処分という憂き目に遭っているのではと思うと気が気ではありません。リストルさんと違って社長が寛大であることを祈るばかりですわ。