HUGっと!プリキュア 第11話『私がなりたいプリキュア!響け!メロディーソード!』

『私がなりたいプリキュア!響け!メロディーソード!』は、はぐたんに苦しい思いをさせてしまったことに責任を感じたはながプリキュアをやめるとごねてからの復活が描かれました。この状況下では問題から逃げるほうが無責任だと思うのですが、「オレらにできることは何もない」とハリーがさじを投げていたのでまあいいでしょう。そういえばはぐたんって保険証も人権もなさそうですね。

そんな訳で、数分ほどウダウダやったところ母親と友人からの言葉であっさり元気を取り戻したはなとはぐたんの前にオシマイダーと化したチャラリートさんが登場しました。現実のブラック企業に比べるとゆるゆるだったクライアス社もとうとう本性を現してきた感じ。デッド・スプラッシュした挙句に怪物化させるのはなかなかデンジャーだと思います。

係長だけあってなかなかお強いチャラリートさんに追い詰められるプリキュアですが。キュアエールが力のプリキュアっぷりを発揮したところ、強い気持ちに呼応するかのようにプリキュアの剣が登場します。さっそくぶった斬ろうとするキュアエールですが……。

ちょっと日曜日の朝にそぐわない光景になりそうなので攻撃をキャンセル。チャラリートさんがはなと同様に自分の才能に見切りをつけて苦しんでいたことが判明したことで、攻撃手段を魔法剣エーテルちゃぶ台返しからジークブリーカーに移行させるのでした。

必要なのは剣じゃない。

HUGっと!プリキュア メロディソード』5,940円(税込み)です。剣そのものだとお子様が怪我をなさる可能性が高いのでしょうがないですね。

3人の合体技『プリキュア・トリニティコンサート』がチャラリートさんを浄化。チャラニート化が危惧されましたが、エンドカードでYouTuberへの転向を示唆されました。子供たちがなりたい職業で大人気らしいですね。めでたしめでたし

前回、はなを落ち込ませる要因となったたこ焼き屋さんと和解するかと思いきや、そんなことはなかったぜ。