HUGっと!プリキュア 第13話『転校生はフレッシュ&ミステリアス!』

第13話『転校生はフレッシュ&ミステリアス!』は、キュアエールの強さの秘密を調べるために突然失礼してきたルールーちゃんと家族になろうとはなが奮闘するお話でした。力の源を解明してみせると意気込みをみせるルールーちゃんでしたが、そんなことをするよりも闇討ちでもしたほうがはやいと思います。

純粋に自身のスキルアップの為かもしれませんけど。

そんな訳で、ホームステイとして潜入に成功したルールーちゃん。アンドロイドだけあって常人とのスペックの違いをみせつけます。教科書の丸暗記からはじまり、テニスボールを炸裂させるわ、正拳突きで柱を抉るわで大活躍。コスプレした大学生が中学生の群のなかで無双しているようにしかみえませんが、超イケてるとはなはご満悦です。

常にストーキングされていることから身の危険を感じたはなはターゲットをそらすためにサプライズ歓迎会を開きました。しかし、ルールーちゃんは効率の観点から歓迎会を全否定してしまいます。

スペックは高いものの、感性は赤ちゃん以下という欠点をさらけ出したルールーちゃんは海苔を持ったまま退室。社畜と潜入捜査に向いてなさすぎます。

後日、なんかアレな奴と認識されたことでルールーちゃんに話しかける生徒の数が80%へってしまいました。ぼっちになること自体はノーダメージだったものの、調査対象であるはなから話しかけられる回数も半減してしまったことから、ルールーちゃんは調査に見切りをつけてオシマイダーを発注することに。

オシマイダーの相手をしながら、ルールーちゃんの安否を気遣うキュアエール。そんな様子をみたルールーちゃんは、時間が停止した謎空間でキュアエールもとい野乃はなに話しかけます。

……チョロ過ぎやしませんか。

改めて家族として迎え入れられたルールーちゃんは調査を続行することに。朝までおしゃべりしようと押しかけて速攻で寝落ちしたはなをみて「わたしの正体を知ってもあなたは…」とひとりごちるのでした。