HUGっと!プリキュア 第15話『迷コンビ…?えみるとルールーのとある日』

第15話『迷コンビ…?えみるとルールーのとある日』は、特売の卵を求めるのののの家の為にはじめてのおつかいを申し出たルールーちゃんがキュアえみ~るとエンカウント。行動を共にするふたりのキャラクターが掘り下げられるというものでした。

ホームセンターの雇われ店長と記者の二馬力で家計が大ピンチという自己申告はどうかと思いますし、先着20名限定の卵なんて行く前から諦めるレベルですが、まあいいでしょう。そんな訳でおつかいをすることになったルールーちゃんは、げき↑とつ↓するところをプリキュアを自称するキュアえみ~るに助けられます。

BGMと跳躍力は本家プリキュアのそれというスペックの高さをみせつけるえみるちゃん。ミライクリスタルの気配はないもののプリキュアの可能性は87%以上と相当な数値です。それはそれとしておつかいをしなければならないのでルールーちゃんは任務を優先します。

何故か粘着されることに……。

無事に卵をGET。その一方、人助けをしようと声をかけまくるものの失敗ばかりで落ち込むキュアえみ~るにルールーちゃんなりの見解を伝えたところ、琴線に触れたのかもっとお話がしたいと自宅に招待されます。

えみるちゃんの家はまるでお城のようなお城で、ヤバイ両親と腹パンしそうなお兄さまがいることが明かされました。ルールーちゃんはえみるちゃんの部屋に置いてある楽器に興味を示し、「音楽…とは何ですか?」と哲学めいたことを尋ねます。知識として知らないようです。普通に有り得ません。メルトランディか何かなんでしょうか。

音楽をしらないルールーちゃんにエミルちゃんは教えてあげます。ギターはギュイーンとソウルがシャウトすることを。万雷の拍手をおくれ世の中のボケども。

ヤック・デカルチャー。

えみるちゃんがギターをすることを快く思っていないお兄さまに食って掛かって怒りを示したりとキャラ崩壊レベルで人間的な感情をあらわすようになりました。おんがくのちからってすげー!

そうこうしているうちにパップルが今週のノルマのためにオシマイダーを発注。事態を察知したえみるちゃんはキュアえみ~るに変身して出動します。位置関係的に目視で確認できないはずなのですが、ニュータイプの素質があるのかもしれません。

本物のプリキュアではないことを指摘されますが、街の危機を放ってはおけないと戦う意志をみせるキュアえみ~る。逃げ遅れて泣いている男の子を助けようとしたことで本物のヒーローからお褒めの言葉をかけられます。キュアエールたちはまるで前作主人公です。

今回の危険行為を振り返り脱力するえみるちゃんに、ルールーちゃんは園児たちを守るため同様に身を呈したことを明かします。その言葉に運命を感じたえみるちゃんはルールーちゃんをプリキュアに誘うことに。アバンギャルドなやり取りによりルールーちゃんは更に人間らしい感情を覚えるのでした。殺意という感情を。

Q.「もう友達ですよね?」A.「他人です」

ふたりのやり取りを落し物を拾いに来たパップルが訝しんで終了。有給消化中に何をやろうと勝手だと思いますが……。しかし、有給消化しているってことは然るべきところから指導を受けて是正するような会社ってことですよね。いい会社なような。