こどもみるくぱふぇ

同人ブランド私立さくらんぼ小学校から発売された放課後おもりアドベンチャーです。

内容としては、アパートのおばさんから娘のおもりを任されていた主人公が誘惑に負けたことを皮切りに後ろ足で砂をかける毎日を送る羽目になるというもの。主人公と少女たちそれぞれの視点から物語を追う作品となっており、エッチな日々を送ることで少女達の幼い心が少しずつ大人になっていく様が描かれます。

シーンは各7回。導入である愛ちゃんからの誘惑を除けば基本3人でのプレイとなります。主人公に好意を抱いている彩ちゃんと違い、愛ちゃんは同級生に好きな男の子がいる設定なのでシチュエーションが微妙に寝取りチックだったり。おようふくの他にもエプロンやたいいくぎが用意されており、おまけでお着替えさせることが出来ます。

素の状態だと回想シーンすらないので修正ファイル必須ですが。

本作の特色はやはり小学5年生と関係が持てることですね。商業作品ではソフ倫規定上どんなに見た目が幼くても設定的にはババアですが、こちらはマジモノの小学5年生なので、ビジュアルだけではサティスファクション出来ない拘りがストロング過ぎる方でも満足出来るのではないかと。

こういう事情を鑑みるとロリゲーを求めるなら同人に走るべきなのかもしれません。同人って素晴らしいですね。

デザインがまんまシスプリなあたりもバンディット感があって好感が持てます。

プレイしているだけで脳炎が起こりそうな作品なので、普段から小学生とヤリてえと思っているアウトサイダーな方にお勧め。近い将来、単純所持で逮捕される可能性大なのでプレイするなら今のうちかと。検閲されたら間違いなくアウトの類の作品です。エピローグがこんなんですしね。

あなたのまわりにもいませんか?

大人になろうとしている女の子が

もし、いたら

やさしくかわいがってあげてください

その子はきっと

あなたに手をさしのべてもらうのを待っています

犯罪です。