HUGっと!プリキュア 第18話『でこぼこコンビ!心のメロディ!』

第18話『でこぼこコンビ!心のメロディ!』は、改めて野乃家に迎え入れられたルールーちゃんがえみるとのやり取りで自身に心がないことに思い悩む話でした。

冒頭、謝罪の言葉と共に記憶を戻すルールーちゃん。100%野乃家を追い出されると悲観するルールーちゃんでしたが、パパの肩幅と同じくらい心が広いママにあっさり許されます。そんな訳で、これまでと変わらない日常を送れることに――なるはずもなく。後日、変身を解く所をみてしまったえみるに絡まれることに。

公衆の面前でプリキュアであることをバラそうとした為、さくっと拉致します。

えみると行動を共にするようになった中、歌のテストの練習の際にルールーちゃんがボーカロイドのような無機質な歌い方を披露。えみるから「心にひびかない」と指摘されたことでシステムエラーを起こしてしまい、アンドロイドであることもバレてしまいます。

「にょ~!」

それはそれとして、共にプリキュアを目指す同士であるとえみるに手を取られるのですが、プリキュアになれるのはえみるのような「人」であるとネガネガしてしまいます。世の中広いものでクマのヌイグルミがプリキュアになったりしていますが、知らないのでしょうがないですね。

アスパワワの濃度が低くなったのか、保健室の時計の音が消えてしまいます。

えみるも思い悩むことに。ギターを反対されている境遇を語りつつ、ルールーちゃんに元気を出してもらいたい旨を明かしたことではな先輩とはぐたんから応援されます。

そんな折、パップルさまが退職した元部下に始末をつけるためにオシマイダーを発注しました。トラッシュトークをかますパップルさまですが、社長の怒りっぷりや謎の女幹部の登場をみるに、パップルさまもそろそろ元社員になりそうです。

ルールーちゃんを機械人形呼ばわりするパップルさまに、えみるはルールーには心があると啖呵を切ります。まあ視聴者目線だと散々百面相しておいて心がないとか言われてもナンジャラホイですからね。

えみるの言葉にルールーちゃんが涙を浮かべて顔をあげたところで、プリキュアを潰したはずのオシマイダーも浮かびあがり、キュアエールの馬鹿力で吹っ飛ばされて浄化されるのでした。キュアエトワールって何のプリキュアでしたっけ……。

全てが終わった後、えみるからの誘いで一緒に歌うことに。田村さんと田村さんによるデュエットソングという神がかった特殊エンディングでした。そしてスケート王子がストーカー王子に……。

次回はアンリくんとお兄さまが登場するようです。男女のあるべき姿に一家言を持つお兄さまがアンリくんの影響を受けたりするのでしょうか。わたくし的にはお兄さまがプリキュアに選ばれて苦悩する展開に期待しています。

いける……!