HUGっと!プリキュア 第23話『最大のピンチ!プレジデント・クライあらわる!』

第23話『最大のピンチ!プレジデント・クライあらわる!』は、ストーム・フクロウルさんばりに5分に拘っていたダイガンさんが5秒で退場。ベールに包まれていたプレジデント・クライの正体が明らかになり、ドクター・トラウムやビシンといった新幹部が登場しました。

何の活躍もなく身内からの不意打ちで切り捨てられ、とってつけたように浄化されて消滅するダイガンさんに涙するしかありません。前フリされていたので覚悟はしていましたが、想像以上に団塊世代に対する扱いが酷すぎました。まあ、女の子にやられるよりは身内からの不意打ちでやられるほうが面目が立つ気がしないでもないですが。

社長の正体はたびたび意味深に登場していたポエムおじさんでした。

キャラクター的にはエリシオさまと同系統の拗らせた善人ですかね。息苦しいから傘は嫌い、だから雨が降るのをとめればいいといった考え方をなさる方みたいです。未来は必ずしも明るいわけではないですからしょうがないですね。

時が止まったことではな達は動けなくなってしまいますが、はぐたんの「まま~!」という呼びかけではなが時の世界に入門します。

ここにきて、イケてる大人のお姉さんとなるべくいじめを止めたことで孤立してしまったはなをママが助けてくれた過去が明らかになりました。はなとしては、はぐたんに「まま」と泣きつかれたからには奮起するしかありません。

奪われたミライクリスタルを手元に引き寄せキュアエールに変身したはなは、はぐたんをポエムおじさんから取り戻すことに成功したのでした。母のラブはストロングですね。これまで真面目に育児してきたのはハリーであって、はなはお人形さん遊びしていただけの気がしますけど。

猛オシマイダーを撃破することに成功するプリキュア達でしたが、ハリーも含めた大人たちは色々と思惑があるらしい引きで今週は終了。ハリーとほまれがなんだかいい感じなのですが、百合目的で視聴している人が息しているのか不安になってしまいました。

画面にプリハート投げてなければいいですが……。