HUGっと!プリキュア 第28話『あのコのハートをキャッチ♡フレフレ!もぐもぐ!』

猫に発情した飼い犬の恋を応援する話。

今回はほまれの飼い犬「もぐもぐ」がテレビに映っていた猫に発情したことから物語がはじまりました。テレビを押し倒して腰を押し付けている様は地獄絵図そのものとしかいえないのですが、登場人物は全員女子中学生なので嫌悪をあらわにする子がいなくてよかったですね。もうちょっと歳を重ねていたら爆笑してSNSで拡散するか心底見下していたと思われます。

何となく、ほまれ×ハリーのカップリングを受け入れさせるための前フリの回だと思っていたのだけれど。アンドロイドであるルールーちゃんがもぐもぐの恋を通じて種族の違いについて悩みを抱いたり、プリキュアとハリーの絆が描かれたりとそちらに焦点があてられたので意外でした。

ビシンくんまで登場したのに、ほまれとハリーは不自然なくらい絡みがなかったです。

最終的には、はぐたん×ハリーなのかしら……と思わせる終わり方でした。

そんな訳で、28話は種族がちがっても愛はつたわることが描かれた回でした。率直な感想をいえば「まーたえみルー回なの?」かしらね。このふたりってこれまでも二人の世界に没頭してお互いの想いを確認してきた奴らなので馬鹿の一つ覚えで同じ事を繰り返している印象しかありません。

プリキュアになってからは良くも悪くもアンドロイドであることがスポイルされてしまっていたので、種族の違いで悩まれても今更感が強かったですし。何だかもう、作品そのものがえみるとルールーちゃんの百合カップリングがやりたいだけにしかみえないのでちょっと気持ち悪いです。

面白かったところは、パップルさまが飼い犬たちに速攻で見捨てられるところ。あと最後に出てきた母親も娘を放置して逃げた疑惑があるのでその辺を想像するとなかなか笑えます。

「あなたのママはわが身可愛さに貴方を置いて逃げたのよ」って耳元で囁いてあげたいわ。